支部ニュース

お知らせ

■国税通則法改正に伴うe-Taxを利用した税務代理権限証書の提出について

税務代理権限証書の様式の改訂に伴い、e-Taxソフトでは6月16日から順次、新様式の税務代理権限証書の提供が開始されます。
e-Taxソフトの利用にあたっては、下記の対応となります。
なお、e-Taxソフト以外の電子申告ソフトの対応は、各ソフトウェア会社にご確認ください。

・平成26年6月16~30日
e-Taxソフト上では申告書の添付書類として税務代理権限証書は選択せずに、別途旧様式の税務代理権限証書を個別に送付提出してください。

・平成26年7月1日以降
e-Taxソフト上では税目ごとに新様式の税務代理権限証書に対応できる時期が異なります。
未対応の期間の税目については、別途新様式の税務代理権限証書を個別に送付提出してください。

詳細についてはこちら
 ※日本税理士会連合会HPの「税理士向け情報」にリンクします


■税務代理権限証書の新様式の公表について

国税庁より、税務代理権限証書の新様式が公表されました。
平成26年7月1日より新様式で提出することになりますので、ご留意ください。

・国税庁からのお知らせのURLはこちら


平成26年6月30日までは旧様式による提出となります。

・旧様式による税務代理権限証書の記載例はこちら
 ※「その他の事項」欄への文言記載が必要となりますのでご留意ください